いちご よこすかポートマーケット

営業時間:午前10時〜午後7時※店舗により異なります

シティサポートプレゼンツ!サンセットライブ

4/12(金) 17:30~

 

臼井源太(フルート)

三浦市出身。12歳からフルートを始める。
東京音楽大学卒業。同大学オーケストラアカデミー修了。
小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクトXIX、松本フェスティバル2023に参加。
2024年1~3月神奈川フィルハーモニー管弦楽団の契約団員を経て現在フリーランス奏者として活動。
これまでにNHK交響楽団、東京交響楽団など関東に限らず
全国各地のプロオーケストラに客演。
フルートを後藤菜美、上野由恵、甲斐雅之、神田勇哉、相澤政宏の各氏に師事。フルートカルテットSoRaメンバー。

 

髙梨壮一郎(ピアノ)

三浦市出身。5歳よりピアノを始める。桐朋学園大学大学院修士課程修了。
第12回桐朋ピアノコンペティション第1位。小学生時代より数々のコンクールに入賞。ソロをはじめ、伴奏や室内楽にも積極的に取り組んでいる。

■YMSAプロフィールサイト

高梨壮一郎 – よこすかの音楽家を支援する会 (yokosuka-ymsa.org)

 

 

4/26(金) 17:30~

 

朝本千可(ソプラノサックス)

1988年、日本人初の女性プロサックス奏者として、アルバム『GYPSY MOON』(日本コロンビア)でデビュー。JAZZにR&Bやポップスなどを取り入れ、リリカルな表現力を持った音楽性のみならずその存在は、当時の日本のジャズ界に大きな衝撃を与える。
また、アメリカ・クレアモント大学(心理学専攻)、ジャズの名門バークリー音楽院で学ぶといった才色兼備ぶりも話題となり、様々なメディアで「日本女性の新しい姿」として取り上げられ、注目される。
現在は、2006 年よりインドネシア・バリ島に拠住まいを移し、Metis、Bali、AYANA ロックバーなどの人気スポットでのレギュラーパフォーマンスや、WEDDING VENUE、TIRTHA BALI(世界のセレブから注目を集めウェディングの理想郷と言われる)の音楽監督に就任。
そのフレクシビリティーあふれるハイセンスなサックスプレーは、JAZZをバックグラウンドにしながらも、FUNK、HIP HOP、TRANCE、AMBIENTなど様々なジャンルのクリエーター達に愛される。
凛とした美貌と、ワンアンドオンリーなソプラノサックスの音色、スタイリッシュなステージで、アジアを代表する女性サックス奏者の地位を不動のものとしている。

 

小倉泰治(ピアノ)

作曲家、編曲家、キーボディスト。1985年に発売された杏里のアルバム『WAVE』でキーボード、アレンジメント担当。 1988年からサウンド・プロデューサーとしてアルバム制作。
その他、観月ありさ、中山美穂、和田アキ子など数々のアーティストのアレンジ、音楽プロデュースを手がける。
織田裕二や青山テルマ、平原綾香などのバンドメンバーとしても活動し、 現在はEXILE 、EXILE ATSUSHIのバンドメンバーとしてそのプロジェクトに関わっている。

 

日本語チラシ

English ver.